FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を統べる覇王の剣と激震する視界



2018/8/19 追記

風verが出来上がったので追記しました。
何故だかこの手の異次元は成功率がやけに高いです。テッドによる操作でしょうか。






馳せ参じる2




迎撃




始末









R氏「ついに我々、戦士が欲してやまぬ圧倒的逸品が完成した。戦士なれば垂涎、いや貴様のような愚昧であれ、この領域であれば流石に驚嘆せざるをえまい。」

S君「はあ。」

R氏「剋目せよ。これぞ、世界を制覇し得る情熱を秘めた大剣…!!!」



火炎のクシャンタリパ


S君「こ、これはっ……!」

R氏「戦士であれば誰もが羨む至高の三振り!その筆頭にして、灼熱の魔剣たるクシャンタリパ!そこへさらに、炎熱の加護を得た箱フランLXを異次元の彼方にてフュージョン…そうして得られた姿は、まさにいける伝説。灼熱を超えた、そうさな、”赤熱せし業火の王”とでも呼称しようか……?」

S君(これはひどい)

R氏「……だが。我はここで気づいてしまった。」

R氏「”赤熱せし業火の王”……それが存在するならば、それに相反する……そう、”深遠なる海の母”の存在も認められてしかるべきではないのか?と。」

R氏「……そして、我はそれを生みだしたのだ。」



海の母クシャンタリパ


S君「これはひどい」





R氏「ところで。のう、愚昧よ。我はこうも思うのだ。」

S氏「なんですか?」

R氏「”赤熱せし業火の王”そして”深遠なる海の母”。この二振りが完成した今……」

R氏「それを手中に収めし我は、いったい何者なのか?と。

S君「何者ってそれはただの狂人d

一喝破砕5転


R氏「そう、つまりこの二振りをも従える我は……もはや神の領域に達したのではないかと、そう考えても無理はあるまい。いや、そう考えるほかにはあるまいな。









???「神か。よりにもよってこの世界で、未だに神を騙る愚か者がいたとはね……」


R氏「っ!?何者だ!」



テッドさ。



R氏「またしても貴様か。つくづく縁があるな……だが神となった我に敵うと思ったか?

テッド「いつにも増して見苦しいね、おじさんは。神というのがどういうものか知っているかい?この世界における神というのは、我々開発そして運営サイドなんだよ。おじさんは所詮僕たちに尽くす側、搾取される側という事をいい加減心に刻むべきだね。」

R氏「哀れな。この二振りを直視しても現実を受け入れられぬとは……」


至高の二振り






テッド「たかだか2本程度で神を騙るとは…ロシペル以下の小物だね、おじさんは。」




asahi.jpeg


R氏「なっ……なんだこの光は…!?」







テッド「この世界における唯一神。それは、我々だ。」







神の姿


R氏「ばっ、ばかなぁっ!クシャンタリパ後光だと…!?」

テッド「クシャンタリパが18本も集まれば、目を開けることも敵わぬ浄化の光となる。この際だ、貴殿を皮切りに、この世界を一度浄化してみるとしよう。」

R氏「くそっ!この光を見続けると危険だ…ならば!」

R氏「あまり使いたくはなかったが……もはやこの剣を使うしかあるまい・・・」



名刀正宗




対ラオール最終兵器
※イメージ図


R氏「あのラオール爺すらも、たったの3分でなますに刻むこの剣の切れ味……とくと見るがいい!」


対峙

















テッド「ハン」


浄化


R氏「がっ」


テッド「ふふふ……まずはそのから浄化してくれる!!!」






R氏「なっ……やめ……うっ、うわああああああ!!!」




R氏「……?」


テッド「浄化されたその眼で……クエスト欄を見てみるんだね、おじさん。僕のできる事が、イ=ドゥオチだけだと思ったら大間違いだよ。」


R氏「……?クエ欄…だと……?」





R氏「…っ!」

[広告] VPS


R氏「うわああ!なんだこれは!めがチカチカするぞおお!!!」





------------



2018/08/20 追記
クシャンタリパ 風バージョン
囁く風の首魁




| すべては戦士の地位向上のために【現実弱化90%ドラツイ】ホーム |

コメント

アリエルの薬

ブルンネンシュティグ西側の出口に集まっている市民達、クライス、ポラック、エニ、クラカと話して入手した情報から、次の行動に移ろう。クライス、ポラック、エニ、クラカは、西側の出口から北東側に少し進むと会えるはずだ。

Re: アリエルの薬

> ヘバさん

ありがとうございます。
クシャンタリパの光の中でもアレを読めるとはさすがですね。実はこれサブキャラのクエ欄なんですが、これを契機にアリエルの薬、こなしてみようかと思います。

お洒落への投資が豪快な閣下に属性攻撃OPのついた武器の光り方について質問です。

【火攻撃Lv5】【水攻撃Lv7】【風攻撃Lv10】バスタードソードというアイテムの場合はそれぞれの属性攻撃を反映して赤青緑の3色に光りますか?
それとも最も3つのうち最もレベルの高い風攻撃Lv10のみを反映して緑色に光りますか?

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
張り切って解答いたします。

現状武器類の光り方は、『最も優先度の高いOPが適用される』ようです。
よって、ご提示の[火攻撃lv5][水攻撃lv7][風攻撃lv10]バスタードソードの場合、最も等級の高い[風攻撃lv10]が優先され、緑色に光ります。


- 蛇足その1 -
属性攻撃の光り方に関する話で、盛大に空回りしている過去記事があったりします。
http://miroquois.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

ちなみに属性攻撃以外の系統のOPが混在していた場合の等級の優先度について、攻撃速度についてはこの時図らずも検証しています。若干うろ覚えですが、たしか
[属性攻撃lv8] < [攻撃速度lv3] < [属性攻撃lv9]
だったと記憶しています。
具体的に例を挙げると、以下のようになるはずです。
[攻撃速度lv3][風攻撃lv8]バスタードソード→速度lv3が適用(白く光る)
[攻撃速度lv3][風攻撃lv9]バスタードソード→風攻撃lv9が適用(緑に光る)

既にOPがついている場合でも、等級によっては上記のように優先度を逆転させて光らせる事が可能です。
最終武器をご製作される際にご考慮いただけますと、他とは違うサイケな武器を造り出せます。
筆者としては、現状最も色被りの少ない[風属性攻撃]をお奨めします。


- 蛇足その2 -
ここからは筆者の仮説になりますが、[風攻撃lv8]は+64、[攻撃速度lv3]は+70、[風攻撃lv9]は+80となっている事から、等級の優先度は『要求lv上昇値』によって決まっている可能性があります。
この仮説に基づくと、ご提示頂いたバスタードソードを[火攻撃lv10][水攻撃lv10][風攻撃lv10]まで育て上げた場合、
火攻撃lv10→+96
水攻撃lv10→+97
風攻撃lv10→+98
なので、最終的に風攻撃lv10が優先されて緑色に光るのではないか、と推測しています。
(OP順が優先されて火攻撃lv10が優先される可能性も有りますが)
このあたりは要検証、またはこの方面に明るい方がおられればご指摘をいただきたいところです。

迅速な回答に感謝いたします。

案内して頂いた記事はリアルタイムで拝見していたにもかかわらず失念していたことは慙愧の念に堪えません。

おや、なぜかこのブログにコメントするとしゃべり方が勝手に堅苦しく…

Re: タイトルなし

> 通りすがりさん

少しでもお役に立てたようでなによりです。
以前にもどこかで同じような事を言われたような気が…おや、頭痛が…

属性攻撃関連の話は大好物なのですが、筆者自身よく分かっていない事が多くあります。恐らくこの話題に関しては、市井に筆者を大きく上回る碩学がいらっしゃると確信があります。ゆえに一度記事を認めて、ご意見をいただくというのもありかなあとも考えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://miroquois.blog.fc2.com/tb.php/97-e42cabb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。