赤石名物、移動落ちのイライラを改善する方法






昨今の赤石名物と言えばなんであろうか。




こと黄鯖に限って言えば、アリ銀前のはた迷惑な露店群などが挙げられるかもしれないが、あれらが瑣末に思えるほどに深刻な事態が全鯖的に生じている事は貴君らもご存じであろう。

先日の記事ではイ=ドゥオチとして紹介したが、もう敢えて包み隠す必要もないだろう。


移動落ちである。


接続障害とか鯖落ちとか色々呼称はあり、個々人によって多少の認識差はあるであろうが、昨今の特筆すべき現象は移動落ちと表現した方がしっくりくる気がする。
よって当記事においてはもう断固として移動落ちと呼称する事にする。移動落ち。そう、移動落ち。




…と言いたいところだが、当ブログは奇しくも公式ファンサイトのしかも情報カテゴリに登録されている。当ブログの内容を一目でも確認してさえいれば、常人ならば誰しも相当の違和感を覚えるはずだが、どういうわけだか今日まで情報カテゴリとして生きながらえている。単に多忙でチェックが追い付いていないのだろうか。それかもしくは、このようなブログは一顧だにする価値すらないということか。まあ、それはそれで正しい気もする。

というわけで、今回はそんな慧眼の運営チームに敬意を表して、移動落ちの呼称は用いずに伏字としてイ=ドゥオチと表記してゆく。







さてこのイ=ドゥオチ、正確にいつからだとは明言できないが、何年か前に比べれば明らかに頻発するようになった。いや、頻発というより慢性化いったほうが現実に即しているかもしれない。赤石プレイヤーというのはなかなかにタフなもので、既に慣れっこと言う方もいらっしゃるであろうが、客観的に見ればとても正気の沙汰とは思えない域に達していると言わざるを得ない。




公式も公式で、一見こういう形で意見を聞く姿勢は見せているようではあるが……

一応の公示








中身を見てみるとこれである。

要するに対策の用意はない


聞こえはいいが信用できない言葉として、 ”行けたら行く” という言葉、或いは ”気が向いたら” あとは ”前向きに検討します” といった類の言葉があるが、これらは言葉の本来の意味とは裏腹に、大体において実現し得ない事をやんわり断る言葉として用いられることが多い。
この運営チームの対応にも、どうにも同種の匂いを禁じ得ない。実際に対応している可能性が無いでは無いのかもしれないが、いずれにせよ進捗報告とかそういう概念は持ち合わせていないらしい。











と、ここまでかなりネガティブな意見ばかり述べてきたが、これでまともな解決策も無く終わってしまっては、さすがにお先真っ暗というか……せめて最低限の希望的観測くらいは持ちたいものである。





しかしながら、接続が根本的に安定しない事はもうユーザー側からすれば如何ともしがたいのもまた事実である。



ということで、少し切り口を変える必要があるだろう。
イ=ドゥオチ自体がどうにもならないのなら、イ=ドゥオチによって生み出される不利益、これを潰していく。これによって、抜本的とは言えずともそれなりに効果的な対策とすることは不可能であろうか。






さて、イ=ドゥオチの顕現によって生まれる不利益、それは―――


①自分や一緒にプレイしている人(PTやギルドメンバーなど)を時間的に圧迫し、迷惑をかける
②単純にイライラする



この2点が大きいのでは、と思われる。






このうち①は、特にアリーナなどで活躍されている方にあっては殆ど死活問題と言っても過言ではないのではなかろうか。接続の不安定は即、死を意味するという事も十分にあるだろう。

②に関してはかなり感情的な問題であるが、一回や二回ならいざ知らず、さすがにあれだけ繰り返されれば誰だって苛立ちを覚えるものである。仮に完全なるソロプレイヤーであったとして、誰しもすすんで待ち時間を伸ばしたいとは思うまい。






だが正直、①に関しては打つ手がなさそうだ。どれだけ良い回線を引き、スペックに優れるPCを調達したところで、先ほども述べた通り根本的に接続は安定しないものだ。どうにも楽観的な見通しは立てられそうにない。




では②はどうか?と考えると、これはどうやら何とかなりそうである。なぜならこれは感情的な問題であるからだ。
不快感の元凶を突き止めさえすれば、或いは対策の打ちようがあるのではなかろうか。









そしてその不快感の元凶、それは―――






フィールド移動結果


こいつ、ではなかろうか。








この無機質なウィンドウが鎮座する度に、我々は




あー、またかよ…




と半ば条件反射的に、そう感じてしまうのではないか。そしてそれが引き金となり、ふつふつとイライラが募ってくるのだ。そうだ、そうに違いない。




ならば当ブログの常套手段にして十八番でもある、妄想手法によってこれを変革していく。








まずこのウィンドウの悪いところは、極めて事務的で全く温かみが無いところだ。それから字面では移動結果を待っているとは言っているが、頑張って接続しようと奮起している感じも全く感じられない。これでは不快感を煽るだけだろう。

ということで、さしあたってこのあたりを改善してみる。
なかなか繋がらないと思うけど、頑張って接続しているからどうか許して…、という感じだろうか。

これは実に日本的でわかりやすい。試してみよう。












卑屈なるステマイ…s

大分腰が低くなった……というか、卑屈になった。



以前訪れたとある店頭で、在庫切れ商品の棚すべてにこういう文句が書かれた立て札を置いて、ハンドメイドであることを必要以上にアピールしている店があったのを思い出す。後で調べて見ると日本製をウリにした新興のブランドであったようだが、なればこそブランディングとしては悪手と言わざるを得ない。出来の悪い通販番組などでよくある、”只今注文が殺到しております!残り○○個です!ご注文はお早めに!!!”という宣伝文句を彷彿とさせる。擬似的に、希少価値が高いモノだと錯覚させたいのは判るが、あまりにもステロタイプに過ぎた手口のように感じる。でっぷり太った商人が揉み手をしている……といういかにもな姿が想起されるようで、もうちょっと冴えたやり方はないものだろうかと思ってしまう。

- 中略 -

職人が丹精こめて云々…というフレーズ自体、もう相当に手垢の付いた表現である。件の新興ブランドの言う”職人”というのも、お抱えかと思いきや結局は外製先の作業者の事を指していたようで、自社では製造は全く行っていないというから、こうなるともう職人という言葉の定義が怪しい。とにもかくにも買い手がつけばいいということだろうが、それで成功するというのもなんだか、厭な時代になったものである。









…というわけで大分脱線してしまったが、あまりに卑屈に過ぎるのも考えものである。だが、なまじ母国語として詳しい日本語だと意外と塩梅が難しい、という側面もあろう。ついでに言うなら、左に出ている大きな!マークも気になる。注意喚起のつもりだろうが、今となっては不快感を煽る一要因になっている気もする。



ところで、改善にもモデルが必要である。日本語から一旦離れるとするなら、世界の超大国、アメリカ風にしてはいかがだろうか。英語ならばセカンドランゲージとして我々日本人としてもかなり親しみがあるであろう。

最近で言うと過激な発言で有名なトランプ氏の印象が強く、特に"Abe is killer."あたりの発言は、直訳するととんでもない意味になるということで物議を醸したようだ。勿論スラングとして使ったわけで、その場合直訳とはむしろ反対の意味合いになるわけだが、『どうせ多くの日本人は口語に疎いだろうから勘違いするだろうウッシッシ』という思考が見え透くようにも感じる。


…という例があったりなかったりと、日本語よりも大分ブロークンかつカジュアルな風味を加える事ができ、よってあまり苛立ちを覚えずに許せるようになるかもしれない。

ということで、次はこのあたりを考慮に入れて改善してみる。
目指すは、マークを別のアイコンに置き換え、さながら朝の挨拶をする体で軽めに接続状況をお伝えする、という感じだ。















アメリカナイズ


これはダメだ。
一回目はともかくも、連発されると殺意を覚える気がしてならない。



思えばトランプ氏は、支持者も多いがそうでない人もまた多い。となると、ただでさえ反感を買っているイ=ドゥオチへのモデルとしてはあまり好ましくないだろう。
もっと世間的に、多くの人から支持を集めるモデルを採用する必要がある。




となると。

子供から大人まで多くの支持を集め、今や累計30億以上ともいわれるダウンロード数を誇るアプリ。

その発祥はご存じフィンランド。あの圧倒的人気を誇る怪物タイトルにあやかって、ひとつ改善を施してみよう。
老若男女に受け入れられるキャラクターで、現在の接続状況をファニーに伝える。といった感じを演出したいところだ。















怒れる鳥達バージョン改

※鳥さんたちのプライバシー保護のため、画像を大分修正してお送りしております。



…イライラするかしないかと問われれば、先ほどよりも幾分マシな気はするが、英語と違い、日常的にあまり馴染みのない言語というのはなかなかにハードルが高い。…というより、ここまで来るともう何を言っているのかわからないし、そもそも何のゲームだかもわからない。プライバシー保護のために施した処理の甲斐あってか、ともすると大陸製の怪しいゲームに見えてくる。







馴染みと言えば、思い返してみれば赤石とは元々韓国産のゲームであったはずだ。
そして筆者はもう赤石を10年以上続けているわけだ。ある種の原点回帰という意味合いも含意する事になろうが、これらの事実を併せ考えれば、筆者は韓国に馴染みがあるどころか、既に韓国に精通したプロフェッショナルであると断言しても過言ではなかろう。そのあたりを鑑みて、プロの目線から改善すれば何の心配も無いだろう。











お国柄


…と思ったがどうやら気のせいだったようだ。
赤石に慣れ親しんでいるからといって、その開発元の国に親しみを持つというわけではない。熟考に熟考を重ねた結果、キムチしかイメージが湧かなかった自分には全く以て天を仰ぐほかない。筆者の発想が貧困であるということだが、そもそも彼の国にさしたる関心がないという事が浮き彫りになってしまった。







それはそうと、イ=ドゥオチの第何形態かは失念したが、こういうウインドウが存在する。

あと10秒

数あるイ=ドゥオチの形態の中でも、こいつは突出して破壊力が高い。何せ、何人たりとも強制的に15秒待たせるのである。そしてこの15秒が思いのほか長かったりするのだ。

たかが15秒、されど15秒。要するに待たされる時間がいらいらさせるのだ。となると時間を統べる必要があるだろう。

時間を正しく知らせるものといえば…そう、時計である。では時計といえばどこであろうか。ドイツ勢もなかなかの粒ぞろいではあるが、絶対的時計大国としてはやはりスイスを置いて他にない。あの昭和天皇もご愛用されていたというパテックやバセロンを筆頭に、愛好家をひきつけてやまないブレゲ、更にはETA社を擁した世界最大の時計製造グループたるスウォッチグループまで、とにかく隙がない。
であるならば、時を統べる国としてはこれ以上に適任などあるまい。よってスイスに倣うこととしよう。

それから、先ほどの例では文字や画像等こそ変更はしたが、ウインドウのレイアウト自体は全く変更していなかった。考えてみれば、アレでは既製のイ=ドゥオチ感は払拭できまい。

ということで、今回はその辺も変更してみる事にする。
レイアウトを刷新し、かつ歴史を重んじる厳格な時の門番といった感じで。スイス感も出していきたい。

















国旗以外はスイス感無し


…もう何がしたいのかわからなくなってきた。







イ=ドゥオチとは、かくも恐ろしいものである……よもや、ここまでやっても不快感を削ぐ事が出来ないとは。

やはり、いちプレイヤーとしての限界を感じざるを得ない。




そういうわけで、




問い合わせフォーム


上記の通り、開発・運営サイドには、一刻も早い対応を望むものである。



| すべては戦士の地位向上のために【現実弱化90%ドラツイ】ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感服いたしました!

白鯖のFATDRAGONと申します。
抱腹絶倒の記事に心より謝辞を贈りたいと思います。
イ=ドゥオチさんが出現した際にはタゲを外し
ここに来訪することにいたします^-^

Re: タイトルなし

> 投稿者さん

お気遣いありがとうございます。
人の名前なんざ誰も気にしちゃいない、という事に最近ようやく気付きまして、昨今の記事では特にまやかしは施しておりません。まさに今更、ですね。

Re: 感服いたしました!

> FATDRAGONさん

ありがとうございます。
抱腹絶倒とのお言葉、この上ない名誉に感じます。
ちなみに、もしタゲった時に倒せそうだったらそのまま倒してしまってください。その際には英雄として崇め奉る用意がありますれば。

>こと黄鯖に限って言えば、アリ銀前のはた迷惑な露店群などが挙げられるかもしれないが
あれの主っぽい人いるじゃないですか。
あの人が露店に並べているものを全部買ったらどうなるか興味あるんですけど
万年貧乏の僕にはできないんです。違うものが並ぶだけなのか、撤収なのか。
誰かやってみてくんねえかなと常日頃思っているんですけどね。

Re: タイトルなし

> 物理戦士だったおじさんさん

ありがとうございます。
あの露店群には主がおわすのですか!それは初耳でした。
商品が並ぶといいますか、メンテ直後もずーっと開店準備中っていうのは、一体どういうカラクリなのかと常日頃から筆者も思っている次第です。もし仕掛けた主がいらっしゃるならば、生来の人見知りをおしてでも突撃インタビューを敢行したいものです。

いつもウィットとユーモアに溢れた文章に惹かれますが今回の記事は声を出して笑わせていただきました。

Re: タイトルなし

> 通りすがりさん

ありがとうございます。
自分では何書いてんだかなあと思うことは多々ありますが、そんな中で通りすがるのみならず、声に出していただけるとは本当に嬉しい限りです。

記事内で少し気になったことがあったのでコメントさせていただきます!
ログイン画面の15秒待つ場面ですが、接続されているIDですと出たあとに2択出ますよね??
そこで「いいえ」を押して普通にログイン押すと15秒待たなくてもいいんですよ!
ぜひ試してみてくださいね^^

Re: タイトルなし

> もずく+ポン酢=美味さん

ありがとうございます。
私も以前はその方法で回避していたのですが、いつからか(数年前くらい?)それをやってもログインできない、或いはキャラ画面まで遷移できてもその後確実に落ちて15秒どころではないほどの時間を食う、という現象が起きるようになってしまいました。てっきり対策されたのかと思っておりましたが、投稿者さんのご説明を拝見するに、個々の環境によるのかもしれませんね。
少なくとも、私の環境においてはどうあっても15秒"以上"確実に待たされるため、やはりアレは恐ろしく禍々しいモノだなと…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://miroquois.blog.fc2.com/tb.php/63-a312ba52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ